01 Our Story

昨今インフルエンサーマーケティングが流行っている。

インフルエンサーの影響力で商品が売れることはあれど、商品そのものが良いとは限らない。

‍インフルエンサーを雇える程の資金を持つ企業だけが知れ渡る。

映像によって商品自体の魅力が広まれば、本当に良い商品が世間に認められ、愛され続けることができる。

そもそも記事や写真でなく映像という形を選択した理由は、受け手に伝わる情報量が違うから。

映像は文字の5000倍の情報量があり、写真の714倍の情報量がある。

つまり伝えることを目的にするのであれば、映像が最適ということだ。

人や商品の魅力を最大限引き出し、映像という形で伝える。

埋もれてる優秀な人や良質な商品を世に送り出したい。

02 Our Origin

AS CORRECTLY AS POSSIBLE

世の中には間違った情報や根拠のない情報が蔓延している。

金儲けのためだけに誇大広告を打ち、消費者に価値ある提供がなされていない。

人の感情は数学ではないのだから、完璧に正しい答えなど無いのかもしれない。

それでもACAPは消費者のために”できるだけ正しく”商品や人の魅力を伝える。

本当に良いモノが正当な評価を受けるためにも、悪いものが過大評価されないためにも。

03 Our Vision

未来を担う若者が活躍できる社会を作る。

若者は貯蓄が少ないため行動が制限される。

今だに年功序列という制度は根強く、一般的な企業では若者にチャンスが巡ってこない。

映像は忖度などない。年齢性別国籍など関係ない。作品が良ければ誰でも認めてもらえる。

ACAPは全ての人の活躍を応援する。